2020コンテスト動画撮影に関して(写真撮影は全会場NGとなります)

2020コンテスト動画撮影に関して(写真撮影は全会場NGとなります)

2020年における動画撮影に関しまして
全23試合
■FWJリージョナルコンテスト(20試合)
■IFBB Professional Leagueコンテスト(3試合)
・HIDETADA YAMAGISHI, IRIS KYLE JAPAN CLASSIC 2020
・Olympia Amateur Japan 2020
・Japan Pro 2020
スカパー!オンデマンド様と契約し放映する事が決定しました。

司法、権利など多岐にわたる契約の関係上、これまでのように自由に個々の営利が発生するいかなる目的においても許可なく動画撮影、放映出来なくなりました。
(仮に無契約のまま放送された場合には法的な対応を取らざるを得なくなりました、十分にご注意ください)

従いましてInstagram、FacebookなどSNSのライブ放送は全て禁止とさせて頂きます。

また、YouTubeなどの営利が派生する動画撮影につきましては事前に必ず申請いただき、登録料1日につき5,500円(税込)を支払い、スマートフォン、タブレット端末のみでの撮影となり掲出は可能になります。
なお、デジタルカメラ、望遠レンズ及び三脚の使用は出来ません。動画を商品として販売する行為は禁止となります。

※写真撮影に関してはFWJオフィシャルカメラが入る為、全コンテストNGとなります。
(スマートフォン・タブレット端末、携帯電話での撮影に関しては可となります)

事前に撮影申請をいただき許可が降りた方は会場受付にて撮影申請書にサインし、
1日につき5,500円を当日お支払いください。

当日に許可証を発行させていただきます。
また、その際は選手控え室やバックステージなど入室が限られた箇所に入室する場合はバックステージパスが必要となり、観戦チケットだけでは入室出来ません。

■一般者の動画申込みは下記へ

動画撮影許可申請はコチラ

■公式プレス、雑誌、メディアの申込みは一般社団法人NPCJ事務局に問い合わせください

問い合わせ

これまで様々にFWJコンテストにご協力、発信頂いてきた皆様には大変申し訳ありませんが、法的な契約が派生し、多額の経費が発生する一大イベント故にご理解の程宜しくお願い致します。
尚、2020年の「NPC WORLDWIDE×FWJ」については今イベント終了後に関係各位との協議後に発表となります。

また、個人でのスマートフォンやタブレットにおける営利が派生しないSNSなどはこの範囲ではございません。
(ライブ放映は除く)
常識の範囲内にてお楽しみください。

あくまで放映権、著作権に基づくYouTubeやInstagram、Facebook、DVD発売等における営利行為に対しての対応となりますので、宜しくご理解のほどお願い致します。

『FWJ Regional Show 2020』&『HIDETADA YAMAGISHI, IRIS KYLE JAPAN CLASSIC 2020』&『Olympia Amateur Japan 2020』&『Japan Pro 2020』is going to be on pay per view. For that reason, Instagram and Facebook etc social media live stream will be strictly banned.

In case you want to film this event for your YouTube etc, you would need to pay 5500 Japanese Yen per day for permission.
To apply for media permission, please contact.

The act of selling a video as a product is prohibited.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう