概要
  • この部門は、大臀筋、大腿部を重きをおいた審査基準として、女性を対象としています。
  • 上半身も発達している必要がありますが、下半身ほどではありません。
衣装
  • ツーピースV型水着を着用(既製品であること/皮ひもはNG)
  • ハイヒール着用(ヒール高さ制限なし)
  • アクセサリー着用可(イヤリング・耳ピアス・指輪・ブレスレットのみ可)
  • チェックイン時に水着チェック(Tバック、過度に小さい水着は減点対象)
  • パンツカットはプロカット及びブラジリアンカットを推奨。その他でも問題はない。コネクター可。
  • ガムを噛んでいる事はNG
  • ゼッケンバッヂは審査員に見える位置に付ける(パンツの左右どちらも可)
カラーリング
  • FWJオフィシャルカラーリングのみ使用可。(ただし、カラーは前日会場入り前に終える事)※会場によりカラーNGの場合あり(各大会ページを参照)
  • 選手はくれぐれも会場を汚さぬ配慮を宜しくお願い致します。(会場を汚した場合は汚した選手に実費を請求する場合があります。)
審査基準
  • 体のバランスと形
  • 適度な筋肉の発達とセパレーション。ただしストリエーションは見えない
  • コンデョションはビキニと同程度であるが、ビキニより筋量(特に下半身)が必要、フィギュアまでの筋量は必要ない。
  • 総合的外観(肌色、ポーズ、表現力、笑顔、自信(堂々としている)、カリスマ性(能力&魅力)
規定ポーズ
  • フロント、サイド①、バック、サイド②の右回りクォーターターン(1/4)による規定4ポーズ
  • フロントポーズ:片方の手を腰に、片方の腕を真っ直ぐ下に向け、 片方の脚を少し伸ばした状態で正面を向きます。
  • サイドポーズ①:右手を腰に、左腕を真下に、右脚を膝に曲げて、ジャッジに向かってわずかに向きを変えます。(現在のビキニ捩じるフロントポーズと同様)
  • バックポーズ:臀筋が押し戻されて腰がアーチ状になっている状態で後ろを向きます。(現在のビキニバックポーズと同様)
  • サイドポーズ②:左手を腰に、右腕を真下に、左脚を膝に曲げて、ジャッジに向かってわずかに向きを変えます。(現在のビキニ捩じるフロントポーズと同様)
  • ウォーキングはコンテストによりヘッドジャッジ判断で行います。(ビキニ同様の3ステップウォーキング)
備考
  • ポージングの際、ムービング(過度な動き)/規定ポーズ以外の動きは減点対象となります。
  • 肘曲げて横にする・手首を上に曲げるポーズは減点(画像参照)

    Correct Posing(正しいポーズ)

    Incorrect Posing(間違ったポーズ)

  • 虚偽申告・不正等スポーツマンシップに反する行為が発覚した場合いかなる場合でも失格とさせていただきます。
  • わいせつな、しぐさは禁止
Category
  • Open
Overview
  • This division is for females with athletic physique’s that showcase more body mass in the hips, glutes and thigh areas. The upper body is developed but not to the same degree as the lower body.
Costume
  • Competitors compete in a two-piece suit. The bottom of the suit must be v-shaped. Thongs are prohibited. Competitors can compete in an off-the-rack suit. All suits must meet acceptable standards of taste and decency.
  • Competitors must wear high heels.
  • Competitors may wear jewelry.
  • You will not be scored any differently if you choose to compete in this suit bottom.
  • All swimsuits must be in good taste.
Coloring
  • Only FWJ official coloring is OK.
Criterion
  • Balance and Shape
  • Overall physical appearance including complexion, skin tone, poise and overall presentation.
  • We are looking for conditioning almost on par with Bikini athletes, but the athletes will have slightly more muscle. We want to see a little body fat with slight separation but no striations.
  • Slightly more developed than Bikini and a little less than Figure, but not as lean and with no striations. Not like Women’s Physique.
Posing
  • Quarter turn(Front→Right→Rear→Right)
  • Front:Competitors will face front with one hand on hip, one arm straight down and one leg slightly extended. We do not want to see the arm off to side with the elbow bent and the wrist bent upwards.
  • Quarter turn Right: Competitors will turn slightly facing the judges with right hand on hip and left arm straight down and right leg bent at knee. More like a twisting side pose that Bikini competitors perform. We do not want to see the arm off to side with the elbow bent and the wrist bent upwards.
  • Quarter turn Rear: Competitors will face the rear with lower back arched with glutes pushed back. We do not want to see the arm off to side with the elbow bent and the wrist bent upwards.
  • Quarter turn Right: Competitors will turn slightly facing the judges with the left hand on the hip, right arm relaxed and left leg bent at knee. We do not want to see the arm off to side with the elbow bent and the wrist bent upwards.
  • Model Walk: As it is currently performed in the Bikini Division. Listen to instructions from the Head Judge.