コンテスト時の動画撮影に関して

個人での動画撮影範囲を変更

2020年10月17日(土)に福岡で開催される、Evolgear South Japan Championships より、スマートフォン・タブレット端末等での動画撮影を許可することになりました。

動画撮影の範囲に関して

  • スマートフォン・タブレット端末でのコンテスト動画撮影は可能とし、撮影したものをYouTube、インスタストーリー等に公開することは問題ありません。
  • IFBB Professional League主催コンテスト「PRO QUALIFIER」「Olympia Amateur」「JAPAN PRO」に関しましては
    動画撮影自体禁止にしておりますが、コンテストごとに制限を変更する事がございます。
    ※11/14 IFBB PROFESSIONAL LEAGUE JAPAN NATIONAL PRO QUALIFIERに関しては、スマートフォン・タブレット端末のみの撮影はOKとなります。
  • 一眼レフ(Gopro等も含む)を始めとするスマートフォン・タブレット端末以外での撮影は、動画・静止画に関わらず、FWJ事務局が配布しているビブスを着用している者以外は禁止です。
  • 撮影許可申請はありません。
  • 望遠レンズ及び三脚の使用は出来ません。
  • 動画を商品として販売する行為は禁止です。

スカパー!オンデマンド 2020年放送対象のコンテスト

2020年にFWJが運営するコンテストに関して、スカパー!オンデマンド にて全コンテスト生配信、及びオンデマンド配信することが決定しています。

  • FWJ リージョナルコンテスト
  • NPCJ コンテスト
  • Evolgear Hidetada Yamagishi, Iris Kyle Japan Classic
  • IFBB Professional League Japan National Pro Qualifier

公式プレス、雑誌、メディア撮影の方

公式プレス、雑誌、メディアの申込みは一般社団法人NPCJ事務局に問い合わせください

問い合わせ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう