2020 Olympia は12月に開催!Japan Pro は Tier2 へ格上げ!

2020 Olympia は12月に開催!Japan Pro は Tier2 へ格上げ!

Olympia は12月ラスベガスで開催

2020年9月開催予定であった Joe Weider’s Olympia Fitness & Performance Weekend ですが、昨今の世界的情勢を鑑み、米国時間の2020年12月16日(水)~20日(日)に開催することが発表されました。

会場となるのは、アメリカ ラスベガス・ストリップ通りの中心部にある Planet Hollywood Resort & Casino(プラネットハリウッド)Zappos Theater (ザッポスシアター)に決定。

Zappos Theater

ザッポスシアターの雰囲気はこんな感じです。

今年の Mr. Olympia のラインナップは、4人ものタイトルホルダーが40万ドルの優勝賞金をかけて競い合い、ここ数年で最高のものになるとの予想があり、更に今年は Ms. Olympia が復活します。

米国で言うところのホリデーシーズンにあたる12月開催に関して、IFBBプロフェッショナルリーグ会長のジムマニオンは、

「ホリデーシーズン中のオリンピアは、困難な年を終えるのに最適なイベントです。すべてのことを考慮しても、今年のオリンピアは私たちのスポーツの歴史の中で最も重要なイベントの1つです。12月にプラネットハリウッドで皆様にお会いできることを楽しみにしています。」

と述べています。

また、Olympia の観戦チケット、エキスポチケット・ホテル予約などに関するFAQ はこちらにまとめられております。

Japan Pro は Tier2 へ格上げ!

話を国内に移し、今年で三年目となる、Japan Pro(Pro Show)ですが、Tier 2 コンテストという位置づけになりました(※Men’s Bodybuilding・212・Women’s Bodybuilding・Figure・Fitness・Women’s Physiqueに関して)

Olympia Qualification について

Olympia(Pro Show)はポイント制度が導入されており、

  • 前年の Olympia 上位5名
  • 指定期間内に世界各国で行われているPro Show の優勝者(Japan Pro 含)
  • 指定期間内に獲得したポイント上位3名(競技によっては上位5名)

上記条件を満たした選手のみが、Olympia に出場することができます。その為、プロもポイントを獲得する為に世界中の Pro Show に出場しているのですが、

この Olympia を除く世界中で開催されている Pro Show はランク分けがされており、コンテストによって獲得できるポイントが異なります。

そして今回 Japan Pro は、Pittsburgh Pro、New York Pro、Tampa Pro などと肩を並べる「Tier 2」という格付けとなり、その上には、Arnold Classic USA のみが君臨する、とても名誉な地位を頂きました。

ポイント獲得の為に様々な状況から出場場所を画策するプロ達にとって、Olympia の1ヶ月前に開催される Japan Pro は、Qualifier 獲得済みのプロであれば、その優勝賞金の高さや Olympia 出場への最終調整場所の一つと位置付けができ、出場条件を満たしていないプロにとってはポイントを大きく獲得できる絶好の場所である。

つまり Japan Pro は昨年までとは異なる意味合いを持つコンテストへと変貌を遂げたことになる。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう