Japan Pro 及び Olympia Amateur Japan の開催順延のお知らせ

Japan Pro 及び Olympia Amateur Japan の開催順延のお知らせ

非常に重要なお知らせをFWJより発信させていただきます。

2020年11月14.15日にベルサール渋谷ガーデン(東京)にて開催する予定であった、IFBB Professional League JAPAN PRO 及び Olympia Amateur Japan の「JAPAN PRO WEEKEND」を今年は開催せず、来年同時期にベルサール渋谷ガーデン(東京)にて開催する順延の処置を取ることが決定致しました。

昨今の世界的なコロナ禍において世界中から選手観客を集め、昨年来のように大々的に「JAPAN PRO WEEKEND」として開催する事は事実上困難と判断致しました。

こうした経緯については IFBB Professional League 本部とも度重なる協議を実施して参りましたが、同様の判断となり中止・順延となる事が確定致しました。

しかしながら全てのコンテストを中止する処置ではなく、9月5日に開催するナショナルプロクオリファイと同様の IFBB Professional League Pro Qualifier を11月14日(土)に埼玉県越谷市「サンシティホール」にて開催することが決定いたしました。

サンシティホール
場所:JR武蔵野線南越谷駅、
東武スカイツリーライン新越谷駅(地下鉄日比谷線・半蔵門線直通)東口より徒歩3分

本来開催する予定であった Olympia Amateur Japan に変わる新たな National Pro Qualifier を開催し、コロナ禍で疲弊した日本のフィットネス界に希望と夢をお届けしたいと思います。

選手を始めたくさんのファンの皆さまのご支援、ご協力により今年を乗り越えていきたいと思います。
どうぞ、ご理解の程宜しくお願い致します。

National Pro Qualifier
ナショナルクオリファイとは

下記の規定を満たした選手が出場出来、メンズフィジーク、ビキニ、ウーマンズフィギュア、メンズボディビル、クラッシックフィジークの各オーバーオール覇者が IFBB Professional League PRO となるコンテスト。

出場規定

  • FWJカード及びNPC Worldwideカードの登録が済んでいること。
  • 日本の住民基本台帳に記載がある事。
  • 外国人で在留許可証を持ち、90日以上日本に在留している事。
  • 本籍、国籍が日本であり住居があっても9月5日前までに90日以上日本に在留している必要があります。
  • 米軍基地に在留している軍関係者は在留期間は問いませんが、軍の身分証明証を提示する必要があります。
  • 日本人以外の外国人は在留を証明する為に必ず在留許可証とパスポートを提示し、在留期間を確認します。
  • 参加者全ては昨年の11月1日以降のFWJ(NPCJ)リージョナルショーに出場している必要があります。
  • ナショナルクオリファイに外国人が出場する場合は日本人とみなしてリージョナル大会に参加しなければなりませんので合わせて宜しくお願い致します。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう